*

頭痛の引き金になるもの

前回まではいくつか頭痛のお話しをしました。 共通するのは痛みの受容器が刺激されて痛いと感じるということです。 では何によって刺激を受けるのでしょうか。 血管は自律神経(交感神経、副交

続きを見る

頚性頭痛

前回は偏頭痛・血管性の頭痛について書きました。 今回は頚性頭痛について書いてみましょう。 頚性頭痛とは首周囲の問題により頭痛になるものです。 血管性の頭痛では痛みの受容器が血管壁にあ

続きを見る

頭痛

頭痛には様々な原因があります。 痛みは痛み受容器が刺激されて起こります。 受容器は頭蓋内では硬膜、クモ膜、血管壁、神経、頭蓋外では頭皮、神経、筋肉、筋膜、粘膜、骨膜にあります。 脳は

続きを見る

外反母趾

外反母趾は足の親指の第2関節が内側に突出しそこに痛みが生じるものです。変形だけで痛みがない場合もあります。 10:1の割合で女性に多く、外因としてはハイヒールや先の細くなった靴などがあります。

続きを見る

肘の痛み

肘の痛みで多いものは外側上顆炎と言われるものであり、テニス肘とも言われます。 テニス肘というだけあってテニスをするとなるんじゃないかと思うかもしれませんが、そうではありません。 テニスをや

続きを見る

薬を使用するメリット・デメリット

病気になると薬を飲んで治そうとしますが、一般的に薬とはどういうものかというものを理解されていないように思います。 薬理学の教科書の冒頭、総論の部分で薬物治療の目指すものという項目がありそこには、

続きを見る

動的平衡

私たちの身体は動き続けること、もしくは動きの中で平衡をとっています。これを動的平衡と言います。 人間は恒常性(体内の環境を常に一定にたもつ)がありますので、外部の環境を適切に感じながらそれに大き

続きを見る

アジャストメントの及ぼす影響

カイロプラクティックのアジャストメントは局所の痛みや症状だけではなく離れた場所に対する影響があります。 すべてのアジャストメントは神経を介して脳に働きかけるからです。 こちらのウェブサイト

続きを見る

脊椎すべり症

すべり症とは腰椎の下の椎体に対して上の椎体が前方に滑ったものです。 本来は関節が椎体の後方にあるためそれがストッパーとなるため前方に滑ることはないのですが、それが何らかの原因でストッパーの役目を

続きを見る

坐骨神経痛

坐骨神経痛があってという話はよく聞くものですが、実際にはよく理解されてない方が多いようです。 名前がメジャーですので、様々な情報を患者さん自身が持っていて独自の理解をされていることが多々あります

続きを見る

no image
夏休みのお知らせ

8月1日(火)~8月3日(木)は夏休みになります。 ご迷惑をおか

no image
臨時休業

誠に勝手ながら7月11日(火)の午後は臨時休業いたします。ご迷惑をおか

no image
6月予定

六月は通常営業いたします。 よろしくおねがい致します。

no image
ゴールデンウィーク

ゴールデンウイークは暦通り営業いたします。ただし4月29日(土)昭和の

no image
2017 明けましておめでとうございます。

新しい年が素晴らしい一年になりますよう皆様のご健康とご多幸を心よりお祈

→もっと見る

PAGE TOP ↑