*

手の痺れ

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 健康

一概に手の痺れと言っても色々な原因があり、様々な症状があります。

その中でも代表的なものに手根管症候群というものがあります。

手根管とは漢字の通り手のひらの付け根(ちょうど手首との境でシワが入っているあたり)にある管(骨と靭帯で作られるトンネル状のもの)で、そこには腱や血管、神経などが通ります。

つまり、手根管の部分で神経が圧迫され手の痺れやその他の症状が出ているものです。

症状としては親指、人差し指と中指の痺れや感覚異常、人差し指と親指でつまむ動作が困難というようなことがみられます。

特に夜間の痺れが出ることも特徴的で手首より上には痺れは出ません。

中年女性や妊婦、慢性関節リウマチや糖尿病、長期透析の方によくみられます。

また、手首の繰り返しの使用によって起こることも多く、最近ではパソコンの過使用によるものもよく見られます。

検査としては肘を曲げて、手首を手のひらの方に90°曲げて1分ほどでいつも出ている同じ症状が出てきたら手根管症候群の可能性が高いです。

また、反対に手の甲の側に90°曲げて1分ほど待って同じような症状が出た場合も同じです。

神経には感覚だけでなく運動(筋肉を動かす)ものも入っていますので、つまむ動作が困難になってくるのですがこれを長期間ほおっておくと筋肉の萎縮となります。

なので出来るだけ早く処置をした方がいいでしょう。

また、この神経は首から出て鎖骨の下や胸の筋肉の下を通ってくるのですがこれらの部分での圧迫があると、手根管での圧迫が軽くても症状が出やすくなります。この症状が出ているからといって手根管のみを見るのではなく、これらの部分にも目を向ける必要があります。

最初にも言ったように手の痺れには色々な原因がありますので一度専門家に診ていただくのがいいでしょう。

 

 

 

The following two tabs change content below.

最新記事 by 濱口貴洋 (全て見る)

関連記事

N811_oyatunojikanwosasutokei-thumb-1000xauto-14651

ものの見方は相対的

あらゆる問題はその問題が起きた時と同じ意識レベルでは解決できない アルバート・アインシュタイン 

記事を読む

06247972738502afa10dc766032ac2aa_s

外反母趾

外反母趾は足の親指の第2関節が内側に突出しそこに痛みが生じるものです。変形だけで痛みがない場合もあり

記事を読む

8043645a4bb319de838d80c7feee4377_s

肩こり②

前回は内臓からの関連痛についてお話ししました。 今日はよく見られる肩こりについてお話しします。

記事を読む

26NJ_minnanisetumeisurukoukei-thumb-1000xauto-14017

身体はチーム

私達の身体は60兆個の細胞から出来ていると言われています。 そして、細胞が集まって組織となり、

記事を読む

N811_toridashitajyouzai_TP_V

薬を使用するメリット・デメリット

病気になると薬を飲んで治そうとしますが、一般的に薬とはどういうものかというものを理解されていないよう

記事を読む

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

痛み③

痛みの続きです。 痛みには急性痛と慢性痛があります。 急性痛の場合その痛いと感じる場所に

記事を読む

32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s

脊椎すべり症

すべり症とは腰椎の下の椎体に対して上の椎体が前方に滑ったものです。 本来は関節が椎体の後方にあ

記事を読む

8043645a4bb319de838d80c7feee4377_s

肩こり①

肩こりでお悩みの方はかなり多いと思われます。 一口に肩こりと言っても訴える症状は様々で首が痛い

記事を読む

150404197804-thumb-1000xauto-19081

何が目的か

目標が目的に変わることはよくあると思います。 例えば、健康になる事を目的としたダイエットで10

記事を読む

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

痛み①

私たちのカイロプラクティック院には様々な痛みを抱えた患者さんがいらっしゃいます。 そこで今回か

記事を読む

PAGE TOP ↑