*

うまく適応したい

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 カイロプラティック, 健康

梅雨も明け本格的な夏がやってきました。

日本には素晴らしい四季があります。それによって日本人は繊細な感覚が育ったとも言われています。

私達は変化があるとそこに感覚が生じます。変化がなければ何も気がつかないのです。自然が変化することでそれを私達の身体は敏感に感じ身体のあらゆる部分に影響を与えているのです。

生物には適応するという能力があります。私達は日本に住んで日本の環境に適応しています。もっと言えば地方にいればその地方の身体になります。だから日本の四季を心地よいと感じたり、実家のご飯が美味しいなと感じたりするわけです。周りの環境をうまく利用できる身体に適応しているということです。

なので、私達はそれぞれの周りの環境に適した身体を持っているということです。人間だから同じ機構を持っているということはないのです。

まさにスマートフォンのようなものですね。自分に必要なアプリが入っていて使えば使うほど自分の個性が出てきている。

今回はこの適応とカイロプラクティックの関係を考えていきましょう。

長い時間、同じ刺激がかかれば人は適応していきます。しかし、その適応した身体に急激な環境の変化を与えると身体はついていけなくなり不調として痛みなどの信号を発して私達に教えてくれます。「ちょっと変化のスピードが早いですよ。もう少し私達に時間を下さい」なんて言う風に。

適応はその環境で生きていくために必要なことなのですが、これが仇となる場合があります。

適応が機能的な場合、変化のスピードが早くてもアップデートにはそんなに時間はかかりません。しかし、かなり長い時間が経過し機能的な適応だけでは間に合わなくなった場合には構造的に変化してしまいます。例えば骨が変形したり椎間板が薄くなってしまったりした場合にはアップデートするにはかなり難しくなります。

現代においては様々な環境で生きていかなければならず、環境の変化もとても早いものになっています。
構造的に変化させてしまうとこの早い環境の変化にはついていけなくなって膝が痛い、腰が痛いとなってきます。

では、どうすればいいのか。

身体に様々な刺激を与えることです。一定の同じ刺激ばかりにしないということ。そして、その状態を長期間に放置しないこと。

これは外からの刺激を多くしろということではありません。私達の生活の範囲内でも十分すぎるほどの刺激はあります。
しかし、その刺激をうまく利用できていない、もしくは感じられていないのです。

なぜそのようなことが起きるのか。

私達には様々な刺激を受容する受け皿が身体の中に張り巡らされており、その受けた刺激は神経を介して脳に届きます。そして、脳はその刺激に応じた反応をし、身体がそれを表現します。

よって、この神経の流れが悪くなると受けた刺激に対して適切な反応ができないのです。この状態はまだ機能的な状態です。その状態が長く続くと構造的な状態に変化してきます。

この神経の流れが悪くなった状態をカイロプラクティックではサブラクセーションと呼びます。
そして、カイロプラクターはこのサブラクセーションを取り除くことを仕事としています。

サブラクセーションが取り除かれ神経の流れが良くなると刺激に対して適切な反応ができるようになって刺激をうまく自分の力として利用できるようになるのです。

日々の刺激が自分に対して破壊的に働くのか、自分の力となるのか。
同じ刺激を受けるならば自分の力となった方がいいですよね。

ということはサブラクセーションがある状態よりない状態の方が絶対にいいのです。

痛みとか症状に関係なくサブラクセーションのない状態で日々過ごしてみませんか。
きっと日々がより良いものになりますよ。

The following two tabs change content below.

最新記事 by 濱口貴洋 (全て見る)

関連記事

32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s

脊椎すべり症

すべり症とは腰椎の下の椎体に対して上の椎体が前方に滑ったものです。 本来は関節が椎体の後方にあ

記事を読む

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

痛み③

痛みの続きです。 痛みには急性痛と慢性痛があります。 急性痛の場合その痛いと感じる場所に

記事を読む

no image

4月の予定

4月は暦通り営業いたします。

記事を読む

1226d5544a74f50b8bb576d58177d163_s

アジャストメントの及ぼす影響

カイロプラクティックのアジャストメントは局所の痛みや症状だけではなく離れた場所に対する影響があります

記事を読む

PPG_retoronasaikoro-thumb-autox1000-13399

動的平衡

私たちの身体は動き続けること、もしくは動きの中で平衡をとっています。これを動的平衡と言います。

記事を読む

no image

年末年始のお休み

年末年始は、12月30日(木)~1月4日(水)までお休みさせて頂きます。 ご迷惑をお掛けします

記事を読む

no image

振替営業日のお知らせ

都合により、 10月8日(土)がお休みになります。 10月10日(月)体育の日に振替営業いたしま

記事を読む

IMG_0739

変換力

ようやく晴れましたね。 7月に入ってから昨日まで日照時間が12分だったそうで、梅雨と分かってい

記事を読む

no image

夏休みのお知らせ

8月1日(火)~8月3日(木)は夏休みになります。 ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い

記事を読む

N811_oyatunojikanwosasutokei-thumb-1000xauto-14651

ものの見方は相対的

あらゆる問題はその問題が起きた時と同じ意識レベルでは解決できない アルバート・アインシュタイン 

記事を読む

PAGE TOP ↑