*

ものの見方は相対的

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 カイロプラティック, 健康

あらゆる問題はその問題が起きた時と同じ意識レベルでは解決できない
アルバート・アインシュタイン 

科学者であり、哲学者であったアインシュタインはこのように言いました。

私達は何か物事を見る時に自分の意識を介して解釈します。

例えば、リンゴが木から落ちるという事実があります。私達はそれを見てリンゴが落ちたなとか、美味しそうなリンゴだなと思うわけです。
しかし、ニュートンはそれを見て万有引力の法則を発見しました。
このように同じものを見てもそれが意味することは全く違うのです。

これから分かることは、事実は一つなのですが、それが意味することというのは人の数だけあるということです。

つまりあらゆる事柄は見方を変えると、全く意味が変わってくるということです。

私達のカイロプラクティッククリニックに訪れる方は多くの人が何か痛み、症状を抱えています。

この症状という問題について考えてみましょう。

これを先ほどのアインシュタインの言葉に当てはめると

あらゆる症状はその症状が起きた時と同じ意識レベルでは解決できない。

となります。

同じ意識レベルでも解決出来る。症状は無くなるという方もいるかもしれません。

例えば薬を飲む、マッサージに行くなど。

これらを行って一時的に症状が消えても、薬をやめればまた出てきてそれによって苦しめられます。

これは問題が解決していないのです。

まず症状とは何かということを考えなければなりません。

症状とは身体が治そうと戦っている状態であり、決して悪い状態ではないのです。私達の身体はこの戦いに勝ち続けています。
この戦いに負ける時は死ぬ時です。

例えば、何か悪いものを食べて下痢や嘔吐という状態になった場合は、身体に入れてしまった毒素を出そうとする反応であるためこれを薬などで止めるべきではないのです。
だだし、元々の体力が弱く症状が長期に渡った場合は身体が衰弱していき、栄養がとれない、睡眠ができないという状態では回復が遅れてしまうので、その時は薬を飲んで症状が治まっている間に栄養をとる、睡眠をとることで自分の治す力を助けてあげることが大切になります。

症状が出ないまでも私達の身体は常に戦ってくれています。
私達がするべきことはこの戦いを邪魔しないということです。
その戦いにエネルギーを注げるように協力することです。

つまり、休息すること、身体が欲するものを食べること、または食べないこと。
そのために身体は欲求という形でメッセージをくれます。
その欲求に従うことです。

ここで大切になるのは、その身体からのメッセージが正しく届いているのかということです。

本来、身体からのメッセージが正しく届いていれば大きい症状として現れることは少ないでしょう。もし現れても慢性化していくことはないでしょう。
なぜならその前に身体に協力することができるからです。

では、どうしてメッセージが正しく届かなくなるのでしょうか。

一つはサブラクセーションです。これがあると全身に広がる神経系を介して脳と身体のメッセージのやり取りがうまくいかなくなります。

もう一つは自分の物の見方です。つまり意識レベルです。

先ほどの症状をどう捉えるかということがこれにあたります。
せっかく身体からのメッセージが正しくきているのに意識での解釈が間違うと欲求に対してブレーキをかけることになります。

この意識レベルを変えない限り、時間が経てば同じ事を繰り返すのです。

今の自分は過去の自分によって作り上げられたものです。
意識を変えれば、解釈が変わります、解釈が変わればそれに対する反応が変わります。
反応は行動です。行動が変われば身体は変わります。

症状を抑えるのは、臭い物に蓋をする事です。解決ではありません。
それは身体からの小さいメッセージを無視してきた結果です。

自分の身体からのメッセージを敏感に受け取って下さい。自分に必要な物のは自分の中からしか生まれてきません。

何か良いとされる食べ物でもその時に自分に必要でなければ、ただ排出されるだけです。排出するのにも身体に負担をかけます。
必要な物は必要な分を必要な時に取り入れることが身体に負担をかけずに身体が最高に活かしてくれます。

少しだけ意識を向ける先を変えましょう。
それを続けていれば、問題の捉え方が変わります。

The following two tabs change content below.

最新記事 by 濱口貴洋 (全て見る)

関連記事

no image

ゴールデンウィーク

ゴールデンウイークは暦通り営業いたします。ただし4月29日(土)昭和の日は臨時営業いたします。

記事を読む

no image

2017 明けましておめでとうございます。

新しい年が素晴らしい一年になりますよう皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。今年もよろしく

記事を読む

JSK542_boroboronoyousyo-thumb-1000xauto-15242

セミナーのお知らせ

2016年1月24日(日) ・ターグルリコイル ニーチェストのアジャストメントのデモンス

記事を読む

32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s

椎間板ヘルニア

もうこの名前はみなさんご存知でしょう。腰痛の代名詞のようになっています。 ヘルニアとは脱出、突

記事を読む

32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s

脊椎すべり症

すべり症とは腰椎の下の椎体に対して上の椎体が前方に滑ったものです。 本来は関節が椎体の後方にあ

記事を読む

06247972738502afa10dc766032ac2aa_s

外反母趾

外反母趾は足の親指の第2関節が内側に突出しそこに痛みが生じるものです。変形だけで痛みがない場合もあり

記事を読む

cf0e9da6b48f2a54b373724747921fe2_s

手の痺れ

一概に手の痺れと言っても色々な原因があり、様々な症状があります。 その中でも代表的なものに手根

記事を読む

MAX85_gominonakasagyou20141123131607-thumb-1000xauto-17943

刺激

私達は刺激の世の中で生きている。 刺激は何かから何かに変化させる。 変化があれば、私達はそれ

記事を読む

JSK542_boroboronoyousyo-thumb-1000xauto-15242

2月28日セミナーのお知らせ

2016年2月28日(日) ・ターグルリコイル 内容:ニーチェスト・サイドポスチャーでの

記事を読む

a88a9fc44fb190d6cfd60d6b616c3c50_s

腰痛

腰痛も肩こりと並んで現代人を悩ますものの一つですが、実は85%は原因が分からないと言われています。

記事を読む

no image
創カイロプラクティックの11月の予定

11月は通常どうり営業いたします。よろしくお願いします。

no image
9月のお知らせ

9月23日(土)秋分の日は営業いたします。 9月30日(土)は誠に勝

no image
夏休みのお知らせ

8月1日(火)~8月3日(木)は夏休みになります。 ご迷惑をおか

no image
臨時休業

誠に勝手ながら7月11日(火)の午後は臨時休業いたします。ご迷惑をおか

no image
6月予定

六月は通常営業いたします。 よろしくおねがい致します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑