*

外反母趾

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 カイロプラティック, 健康

外反母趾は足の親指の第2関節が内側に突出しそこに痛みが生じるものです。変形だけで痛みがない場合もあります。

10:1の割合で女性に多く、外因としてはハイヒールや先の細くなった靴などがあります。

外反母趾がある方は扁平足やアキレス腱の緊張が見られ、さらに第2・3中足骨頭部の足底部にタコができることが多くこれは親指がうまく機能しないがためにその部分に荷重がかかること原因です。

様々な筋肉の機能障害が起きており、特に前脛骨筋、後脛骨筋、長母指伸筋、長腓骨筋、母指球筋の機能障害が見られます。

前脛骨筋、後脛骨筋、長腓骨筋は土踏まずのアーチを保持するのに必要な筋肉でありこの機能障害があると扁平足となります。

これらの筋肉の神経は下部腰椎、仙骨から出ておりその部分のサブラクセーションがあると機能障害となります。

また、母指球筋の機能障害が起こると親指の配列が不整列となり、そこに歩行などで負荷がかかることでさらに不整列を助長します。

筋肉の機能障害、弱化が起きていますので負荷に対して足部の正しい配列を保つことができず、深部組織の靭帯や関節包は伸ばされて正常な機能を発揮しなくなります。

靭帯や関節包、足部の筋は配列の保持や力の発揮の他にセンサーとしての役割もありますがこれもうまく働かなくなります。

そうすると、脳に対する正しいインプットが行われず、さらに正しいアウトプットが行われなくなり不整列は助長していきます。

外反母趾というのは足だけの問題ではなく、神経、脳を介して全身の問題へと広がっていきます。

なので、足に対するアプローチとともに背骨の問題にも目を向けなければなりません。

痛みがないからといってほっといていいわけではなく、痛みが出る前に対処しておくことが大切となります。

一目見て外反母だと分かるほどに変形している場合には機能異常が始まってからかなりの時間が経過しています。

そうすると治るのにもかなりの時間を要しますので早めの対処をすることを心がけてください。

 

 

The following two tabs change content below.

最新記事 by 濱口貴洋 (全て見る)

関連記事

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

頭痛の引き金になるもの

前回まではいくつか頭痛のお話しをしました。 共通するのは痛みの受容器が刺激されて痛いと感じると

記事を読む

N811_oyatunojikanwosasutokei-thumb-1000xauto-14651

ものの見方は相対的

あらゆる問題はその問題が起きた時と同じ意識レベルでは解決できない アルバート・アインシュタイン 

記事を読む

915cf6bdb901c455f887e5af0ff9d6b9_s

肘の痛み

肘の痛みで多いものは外側上顆炎と言われるものであり、テニス肘とも言われます。 テニス肘というだ

記事を読む

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

頚性頭痛

前回は偏頭痛・血管性の頭痛について書きました。 今回は頚性頭痛について書いてみましょう。

記事を読む

no image

4月の予定

4月は暦通り営業いたします。

記事を読む

IMG_0739

変換力

ようやく晴れましたね。 7月に入ってから昨日まで日照時間が12分だったそうで、梅雨と分かってい

記事を読む

0I9A444015032150wakaranai2-thumb-1000xauto-18911

うまく適応したい

梅雨も明け本格的な夏がやってきました。 日本には素晴らしい四季があります。それによって日本人は

記事を読む

no image

振替営業のお知らせ

誠に勝手ながら11月5日(土)はお休みにさせていただきます。 翌6日(日)に振替営業いたします

記事を読む

no image

9月のお知らせ

9月23日(土)秋分の日は営業いたします。 9月30日(土)は誠に勝手ながらお休みいたします。

記事を読む

no image

振替営業日のお知らせ

都合により、 10月8日(土)がお休みになります。 10月10日(月)体育の日に振替営業いたしま

記事を読む

PREV
肘の痛み
NEXT
頭痛
PAGE TOP ↑