*

痛み②

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 カイロプラティック, 健康

では、痛みというものがどういう風に起こるのかということを説明していきます。

複雑な話なので、わかりやすくするために機械にたとえてお話ししましょう。

まず何か体に損傷が起きた時や炎症が起きた時その場所にある痛みのセンサーに刺激が入ります。

その刺激が一定の値を超えるとスイッチがオンになります。

スイッチがオンになるとそれは電気信号となって神経というコードを伝わり背骨の中にある脊髄というところに入ってきます。

そこで別のコードにバトンタッチされます。その信号は上行して脳という情報を処理するところに入っていきます。

そして、脳の中で信号が解析されどこの部分が痛いと言うことになります。

つまり最終的に痛みは脳が感じているということです。

センサーがオンになっても脳で痛みだと処理されなければ痛みを感じないのです。

脳は全身、そして周りの環境の情報を統合し処理しています。そのため、痛みは環境やその時の心身の状況によってかなり左右されます。

例えば、格闘技や激しいコンタクトスポーツの試合中などは怪我をしても痛みを感じないことがあります。

逆に不安やストレスがたまっている時などは痛みを感じやすくなります。

幻肢痛というものがあります。これは事故などにより手や足を失ってしまったにもかかわらず、そこが痛いと感じるものです。

この場合、センサーはないわけなので脳の問題になります。

 

痛いからといってその部分が悪いということではなく、痛みは様々な要因に影響を受けるということを知ってください。

痛み③へ続く

The following two tabs change content below.

最新記事 by 濱口貴洋 (全て見る)

関連記事

no image

創カイロプラクティック11月の予定

11月は通常通り営業いたします。

記事を読む

32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s

椎間板ヘルニア

もうこの名前はみなさんご存知でしょう。腰痛の代名詞のようになっています。 ヘルニアとは脱出、突

記事を読む

2e0f6496449cf9ceec33889cce26c29b_s

頭痛

頭痛には様々な原因があります。 痛みは痛み受容器が刺激されて起こります。 受容器は頭蓋内

記事を読む

1226d5544a74f50b8bb576d58177d163_s

アジャストメントの及ぼす影響

カイロプラクティックのアジャストメントは局所の痛みや症状だけではなく離れた場所に対する影響があります

記事を読む

no image

6月の予定

6月は通常通り営業いたします。

記事を読む

8043645a4bb319de838d80c7feee4377_s

肩こり②

前回は内臓からの関連痛についてお話ししました。 今日はよく見られる肩こりについてお話しします。

記事を読む

150404197804-thumb-1000xauto-19081

何が目的か

目標が目的に変わることはよくあると思います。 例えば、健康になる事を目的としたダイエットで10

記事を読む

26NJ_minnanisetumeisurukoukei-thumb-1000xauto-14017

身体はチーム

私達の身体は60兆個の細胞から出来ていると言われています。 そして、細胞が集まって組織となり、

記事を読む

JSK542_boroboronoyousyo-thumb-1000xauto-15242

セミナーのお知らせ

2016年1月24日(日) ・ターグルリコイル ニーチェストのアジャストメントのデモンス

記事を読む

no image

4月の予定

4月は暦通り営業いたします。

記事を読む

PREV
痛み①
NEXT
痛み③
PAGE TOP ↑